ブログblog

東京都 Sマンション エントランス扉取替え修繕工事

2021.06.09

昨日の関東は今年初めての真夏日となりました。

各地で30度を超え、熱中症で搬送された方も多いそうです。

昨年に引き続きこの季節でもマスクをつけていると、体温調節が難しくなってきます。

まだまだ体が暑さに慣れていないこの時期は、無理をせず早めの休息を心掛けましょう。

 

さて今回は東京都Sマンションのエントランス扉を自動ドア取替え工事に伴う床タイル張替え工事となります。

従来の扉から自動ドアに変更されるとのこと。

入居者様のことを考え、これからバリアフリー化が進んでいきますね。

 

まずは自動ドア設置後の写真です。

この自動ドアのレール部分のタイルを修繕していきます。

タイルを撤去後、下地を作成していきます。

続いてタイル張り。

そして目地埋め・完成となるのですが、写真を撮り忘れてしまいました・・・。

申し訳ありません。

 

エントランスのバリアフリー化はご高齢の方はもちろん、小さなお子様がいるご家庭にも利便性が高くなることでしょう。

これからはこういった修繕工事も増えてくるのかな・・・。

 

 

そして本日のヒトリゴト。

ブルーベリーの実がだんだん大きくなりました。

今年は花が咲いている時期に風の強い日が多く、花の散りが早かったので不安だったのですが

例年より少なめですが実をつけてくれました。

スーパームーン皆既月食

2021.05.26

本日夜8時頃から皆既月食がはじまるようです。

ニュースでも話題になっているので、ご存じの方も多いと思います。

 

皆既月食自体は2018年以来3年振りとそんなに珍しくないのですが、

今回はスーパームーン皆既月食となり、24年振りなのだそうです。

 

スーパームーンて何?

そう思われた方、私も同じ気持ちです(笑)

調べてみると、1年のうち最も大きく見える満月のこと。

次回は2033年10月となるそうなので、ぜひとも今日見てみたい!

 

ただ関東地方は天気が段々崩れてきてしまうそうで、このままだと見ることはできないかも・・・。

なんとか雨が降りませんように。

 

 

さて今日のヒトリゴト。

 

今年もミニトマトを植えてみました!

実はこの写真はGWに撮影したものなのです。

 

ちなみに現在はこんな感じ。

2週間でこんなに大きくなりました!

東京都 Sマンション足場解体作業

2021.05.17

先週末から雨の多い天気ですね。

さいたまでも昨日から雨が降ったり止んだり・・・。

ニュースでは梅雨前線の活動が活発化しているとの事。

九州地方では早くも梅雨入りしたそうで、関東地方も5月に梅雨入りしてしまいそうですね。

 

 

さて今回は東京都 Sマンション足場解体作業となります。

建設業界では「相番」と呼ばれており、2業種以上の職人が一緒に作業を行います。

 

外壁修繕工事を行う現場では通常建物の周りに足場を組み、この足場の上で職人が移動したり高所作業を行います。

その足場を組む際に、アンカーボルトを壁に取り付けて安定性を保ちます。

こんな感じです。

 

建物の修繕作業が完了すると足場も解体されるのですが、その際にこのアンカーボルトを取り付けた部分が問題となります。

 

そう、タイルがないのです。

せっかく外壁の修繕をしてキレイになったのに、この部分のタイルがないなんて・・・。

そこで足場解体をする際には、鳶職人の方と協力してこのタイル補修を行っていくのです。

 

 

足場を解体する鳶職人とタイル職人の連携により無事に解体作業が終了し、補修後の綺麗な外観が姿をみせました。

相番は修繕工事最後に行う大事な作業。

足場を解体しながらの作業となるため、貼り忘れ等のミスは許されません。

 

これからも緊張感をもって丁寧な作業を行っていきたいと思います。

 

コロナワクチン予約開始

2021.05.12

ゴールデンウィークも終了し、皆さまはこの長期休暇をどのように過ごされましたか?

私は家族で旅行・・・とはいかず、衣替えや大掃除など家の中でできる作業を行っていました。

 

今年もコロナの影響で、静かなゴールデンウィークとなってしまいましたね。

昨年のゴールデンウィークの時にはこんなにコロナが長引くとは思っておらず、今回の緊急事態宣言の延長も国民にとって「慣れ」てきてしまっているように思います。

宣言期間中もあまり感染者が減少せず、効果も1回目の宣言と比べると格段に落ちていると感じました。

 

そんな中、コロナワクチン接種予約が開始されましたね。

当面は医療従事者と高齢者とのことですが、今後はその範囲も拡大されるそうです。

新しく開発されたワクチンのため副反応や安全性に不明な点が多く不安もありますが、各自でメリット・デメリットを確認し接種するかどうかを決めていくことになりそうです。

 

 

そして久しぶりのヒトリゴト。

 

ブルーベリーの花が4月中旬から咲きはじめました!

花が咲いている時期に天候が荒れた日が多くどのくらい実がなるか心配ですが、実も少しずつ大きくなってきました。

今年も収穫するのが楽しみです♪

東京都 Sマンション下地補修工事 2

2021.04.22

昨日・今日と各地で気温がぐんぐん上がり、4月だというのに夏日の予想です。

先週末には台風2号も発生しました。

こちらは日本列島に直撃するわけではありませんが、4月に台風・・・。

今年の夏の気候もなんだか荒れそうな予感です。

 

さて前回に引き続き東京都 Sマンション下地補修工事です。

まずは施工前。

続いてプライマー塗布。

次はモルタル成型。

最後に施工後の写真です。

まん延防止が発令したばかりだというのに、今度は3回目の緊急事態宣言発令の可能性が。

つい1か月前に2回目の緊急事態宣言が解除されたばかりなのに・・・。

急激な変化と出口が見えない不安に、皆さんかなり疲弊してしまっていますね。

 

この暑さの中、マスクを着け続けることで熱中症の不安も。

今年も感染予防と熱中症予防のバランスをとるのが難しい夏になりそうです。

東京都 Sマンション 渡り廊下補修工事

2021.04.15

先週から急速に感染拡大している大阪・兵庫で5日に「まん延防止等重点措置」が適用されました。

今週に入り東京都・京都・沖縄県でも12日に適用との発表が。

 

???

 

「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」って何が違うの?

こう思われた方も多いかと思います。

後者は緊急事態宣言を出す状況に至らないよう、予防的に地域を限定して出される措置とのこと。

対象地域は前者が都道府県単位、後者が都道府県内の区域となり、発出の目安なども微妙に違いがあるようです。

星野技建の営業所があるさいたまも、現在「まん延防止等重点措置」の適用を検討しているそうで、これからGWに向けて人が移動する時期に厳しい制限がかかりそうです。

 

今回は東京都 Sマンション 渡り廊下補修工事です。

まずは施工前。

続いてプライマー塗布。

モルタル成型作業。

最後に施工後の写真です。

 

現在出されている措置は当面のところ5月5日までとなっていますが、このまま感染者数の変化がない場合は延長の可能性もあるとのこと。

昨年までは気温の上昇とともに感染者数が減少していくかと思われていましたが、なかなか私たちが想像しているような終息には程遠いようです。

 

この一年、我慢の連続で社会全体がイライラした雰囲気になっています。

あと〇〇日、と期限がわかっていれば少しは気分も違うとは思うのですが・・・。

出口が見えず辛い時期ですが、なんとかこの苦境を乗り切りましょう!

 

新しい風

2021.04.09

3月に解除された緊急事態宣言の後、じわりじわりと感染者数が増加しています。

イベントの多いこの季節は、どうしても感染予防の意識が薄れてきてしまうのかもしれません。

 

この1年、コロナの影響でさまざまな業種が打撃を受けました。

特に飲食店や旅行業などへの影響は甚大で、政府の対応が追い付かないほど倒産する会社が増えてしまっています。

オフィスなどでの働き方も変化し、リモートワークを採用する会社も増えてきました。

しかし建設業はリモートワークが可能な業種ではなく、現場での職人の力が必要となります。

 

現在、星野技建では新しい仲間を募集しております。

今の状況に不安を感じる方や未経験の方でも、入社後は丁寧なサポートのもと、出来ることから少しずつ着実に技術を磨ける環境です。

不安で立ち止まってしまうより、まずは一歩を踏み出して新しい環境に飛び込んでみませんか?

 

ご不明な点がありましたらお電話やメールでの問い合わせもお待ちしております。

採用条件等は下のバナーをクリックしてご確認下さい。

 

 

 

サクラ

2021.03.26

今月は先週・今週に卒業式が行われた学校も多いかと思います。

今年はコロナの影響で例年の卒業式と違い、参列者の人数制限や式の進行の仕方なども変化しました。

在校生・来賓の出席はなく、保護者は1名。

こんな学校が多かったのではないでしょうか。

 

感染予防のために校歌を音楽で流す学校や、卒業証書授与の返事までも無言となってしまいました。

このまま今年のような卒業式が通常となるのでしょうか・・・。

 

 

そんな少し寂しい気持ちになりつつも、あたりを見回すとあちらこちらで桜の花が。

今年は暖かいせいか桜の開花が早かったですね。

入学式の時、桜をバックに記念撮影・・・なんてもうこれからは温暖化の影響でできなさそう。

何事もその時の状況によって変化しながら前に進んでいくのですね。

 

今年卒業されるみなさま、ご卒業おめでとうございます。

みなさまの未来が明るく照らしだす光となりますように。

マスクを着けず笑いあえる日が早く訪れることを願っています。

緊急事態宣言解除⁉

2021.03.19

ここ数日のさいたまは20度を超え、初夏のような気候でしたね。

日中はコートを脱いで過ごす方が多かったように思います。

 

ただ週末は一転して雨模様となる予報に。

この暖かな気候で咲いた花が、先日の嵐のような暴風雨で散ってしまわないといいのですが・・・。

 

また1都3県に出された緊急事態宣言も、21日には解除となる見通しとなりました。

これから卒業式・入学式や歓送迎会が行われる季節に解除されてしまうと、せっかく減った感染者数が元に戻ってしまわないか心配です。

 

高齢者へのワクチン接種も4月以降となるため、引き続き気を引き締めて感染予防に心掛けましょう。

 

東京都 Aマンション エントランス床タイル張替え工事

2021.03.10

今日のさいたまはポカポカといい天気。

だんだんと草木も芽吹いてくる季節となりました。

事務所の周辺でも梅の花や木蓮などが咲いており、花々のおかげで忙しい毎日でも安らぎを与えてくれます。

 

さて今回は昨年10月にブログで打ち合わせを行った現場です。

東京都 Aマンション エントランス床タイル全面張替え工事となります。

斫り後の写真です。

かなり下のデコボコが激しいため、下地補修を行います。

施工後の写真です。

今回は600角サイズの大きなタイルを張っています。

関東圏では緊急事態宣言が延長となりました。

ピーク時より感染者数は減ってきているようですが、まだまだ油断はできません。

各自が感染予防に努めながら生活していきましょう。

埼玉県 Kビル下地補修工事2

2021.03.03

昨日は台風のような凄い風でしたね。

さいたまも午後から空が暗くなり、夕方には雨も強く降ってきました。

全国的に荒れた天候だったようで、室内にいても風の音が凄かったです。

 

さて今回も引き続き埼玉県 Kビル 下地補修工事です。

今日は浮きがある外壁を注入作業により補修していきます。

まずは施工前。

青い点でマーキングされている箇所を補修します。

続いて穿孔作業。

マーキングした部分に穴をあけます。

孔内に残ってる切粉を清掃後、エポキシ樹脂注入。

エポキシを注入した穴にステンレスピンを挿入します。

注入孔をエポキシパテ等で平滑に仕上げたら完成です。

 

昨日の天気から一転、今日のさいたまは快晴となりました。

春の天候は変わりやすいですね・・・。

皆様も体調を崩さぬようお気を付けください。

埼玉県 Kビル下地補修工事

2021.02.25

緊急事態宣言が出されてから一か月以上となりました。

都内の感染者も減少傾向にあり、その効果が出ているように思います。

ただ3月は人の移動が多くなる季節。

このまま減少し続けてくれればいいのですが・・・。

 

さて今回は埼玉県Kビルの外壁下地修繕工事です。

前回はタイル修繕でしたが、今回は下地補修の作業です。

まずは施工前。

グリーンで囲まれている部分を補修していきます。

続いて斫り作業。

剥がした部分にプライマーを塗布します。

そしてモルタルで成型作業。

最後に施工後の写真です。

 

日曜日に栃木県で発生したした山火事も今日で5日目。

この時期は風も強く大気も乾燥し、火災が発生しやすい気象条件です。

今朝のニュースでは群馬でも山火事が発生との情報も。

どちらもこれ以上被害が拡大しないことを祈っています。

pagetop