ブログblog

高所作業車特別教育

2021.08.04

今日も暑い日となりそうですね。

各地で35℃を超える猛暑日となる地区が多いそうです。

「熱中症警戒アラート」が発表されている地域は、なんと39都府県になるそうです。

・・・ほぼ全国ですね(笑)

ただその一方で台風9号も発生しており、今週末は雨になってしまうそうです。

 

さて、今回は弊社従業員が高所作業車特別教育取得の講習を受けました。

建設業では○○1級などの資格のほかに、多数の技能講習や特別教育を行っています。

現場によってはその教育を受けていないと入場できない現場も。

安全に作業するために必要な知識と技能を身につけるために講習や教育を行い、学科によっては実技が必要となる講習もあります。

 

今回弊社従業員が受けた講習は、「高所作業車特別教育」

作業床の高さが10m未満で作業するときに必要な教育となります。

 

まずは学科。

こちらは作業車の構造や取扱い方法、運転に必要な知識や関係法令などを学びます。

その時間はなんと6時間。

その後実際に作業車を操作する実技が3時間あります。

実技はこんな感じ。

学科と実技を合わせて合計9時間の講習を修了した後、修了証の交付となります。

今回は1日で終了する講習ですが、数日かかって取得する講習もあります。

 

現場の作業を安全に行うために必要な講習ですが、9時間という長時間の講習お疲れさまでした!

 

pagetop