ブログblog

東京都 Kマンション欠損補修工事

2020.07.13

梅雨前線の活発化で、全国各地に被害が及んでいます。

最近の雨は以前に比べ、命の危険を感じるような雨量の時も多くなってきました。

昨年の台風19号の時も歴史的災害といわれていましたが、ここ数年は毎年のようにその歴史的災害が起きているように感じます。

 

 

さて今回は東京都 Kマンション欠損補修工事です。

まずは施工前。

青い丸で囲ってある部分が欠損箇所です。

今回はひび割れた部分を埋めて補修するのではなく、弱くなっている部分を全部剥がしてしまいます。

刷毛で清掃後、ユニエポプライマーを塗布して接着力を高めます。

コテなどを使用し、Kモルタルで成型補修します。

乾いたら完成です。

 

これだけ長く雨が降り続いていると、現場の作業もなかなかはかどりません。

 

今年の梅雨明けは7月下旬の連休明けとのこと。

関東地方も今日の夜から15日にかけ、また大雨の恐れがあるそうです。

 

被害が発生する前に自宅のある場所をハザードマップで確認し、指定された避難場所へ歩いて確認してみるのもいいかもしれません。

避難場所への移動はコロナウィルス感染の危険もありますが、自宅の被害が大きくなる前にためらわず避難をするようにしてください。

pagetop