ブログblog

祝賀御列の儀

2019.11.12

先月延期になった即位パレード「祝賀御列の儀」へ行ってきました。

 

当日の東京の空は雲一つない快晴!!

吸い込まれそうな青い空は、陛下のお心のように清々しかったです。

 

そして沿道の観覧ブースに入るためには手荷物検査を受けるのですが、想像していたよりかなり厳重なものでした。

女性警官によるボディチェック・金属探知機でのチェックや、ペットボトルの飲み物をその場で飲ませて中身を確認していました。

せっかくのパレード、何か起こっては大変ですからこれだけ厳重なのも納得できます。

 

パレードでは令和の時代がより良いものになるようにと期待を込めた沿道からの声援に応えるかのように、陛下と雅子様はお手を振って下さいました。

目の前を通られたのはほんの少しの時間でしたが、お二人のお姿を拝見することが出来て、とてもいい思い出となりました。

 

そしてちょっと余談。

パレード会場に到着しても、どこへ行けばいいのか・どこに並んだらいいのかわからず、近くにいる警察官の方に何度か聞いていました。

その中で若い警察官の方に質問した時に「僕もYouTubeで平成の時のを見て勉強したのですが・・・」というコメントを聞き、思わず笑ってしまいました。

私たちもわからないけど、ここにいるたくさんの警察官の方々もきっと初めてのことで手探りの状態なんだろうな、と。

警察官の方もYouTubeで予習していると聞いて、ちょっぴり親近感を覚えた出来事でした。

 

 

pagetop